忍者ブログ

Home > > PKO復活!?

[PR]

  • 2017-09-25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Comments:

Trackback+Pingback:

Listed below are links to weblogs that reference
[PR] from 理中理外

Home > > PKO復活!?

Home > Memo > PKO復活!?

PKO復活!?

 久々に出てきたPKO (Price Keeping Operation)。

以下は2月25日付日経新聞から。
公的資金で株買い取り
株価対策を政府が検討 取得機構を拡充
政府は二十四日、下落傾向が続く株式相場の下支えに向け、追加対策の検討に入った。銀行等保有株式取得機構の購入対象試算を拡充し、政府保証付の公的資金で市場から直接、株式などを買い上げる案が柱。政府と経済界が共同で新たな株式買い上げ組織を創設する構想も浮上している。株安進行が深刻な金融システム不安を引き起こしかねない状況で、政府主導の株価対策に乗り出さざるを得ないと判断した。
PKOが入ると売りをぶつけられるとか、人為的な価格操作はいけないとかいう意見もある。でも、「実質的な」市場の流動性が枯渇している現状では、流動性を呼び込むという意味では、少なくとも評価していいんじゃなかろうか。需要と供給がそれなりにあって商いが成立するという前提があってはじめて市場の価格発見機能がワークするはずで、今の金融市場は、流動性の枯渇で価格はかなり歪んでいるんじゃないかと感じている。あと、日本の金融機関の期末対策がスパイラル的に市場価格の形成を歪めていることを考えると、それなりの正常化の効果は見込めるかもしれない。

あと最近、日本のCDSだけがなぜか世界の中で急騰しているが、背景には銀行がCDSを買っているのがあるらしい。

CDS.PNG

株価が下がっているのでヘッジ売りをし、ヘッジ売りをすると株価が下がる。おまけに信用リスクをヘッジするためにCDSを買い、CDSの上昇が企業継続性の不安をあおって株価を下げ、それがまた株のヘッジ売りを誘発。銀行は資本不足を補うためにファイナンスをしてそれがまた株価を下げる…。金融機関が期末に向けて一斉にこれをやれば、そりゃ株価はスパイラルに下がるわ。

更にいえば、信用リスク緩和の目的でCPを買っている政策投資銀行もその中にいるという噂もある。いったい政策投資銀行は、信用リスクを緩和したいのか、タイトにしたいのか、どっちなのだろうか?PKOで株を買うのならば、どうせだから流動性の薄いCDS市場にも入っていけばいいのではないかと思う。

[追記:2008/2/25 13:02]

うーぱーさんこの内閣はもしかしたら、すごいのかも、その2?で気付いたのですが、昨年12月の時点(この内閣はもしかしたら、すごいのかも?)で、銀行等保有株式取得機構の20兆円枠について書かれていました。さすが。


tag: Market, Memo
PR

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
Listed below are links to weblogs that reference
PKO復活!? from 理中理外

Home > Memo > PKO復活!?

株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

Author: hamachan

資産運用会社で働いています。株式市場とか、マクロ経済とか、思いつくままに覚え書きです。

メールフォーム
来訪者数
アクセス解析

Page Top