忍者ブログ

Home > > 意外とあなどれない景気ウォッチャー調査

[PR]

  • 2017-12-19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Comments:

Trackback+Pingback:

Listed below are links to weblogs that reference
[PR] from 理中理外

Home > > 意外とあなどれない景気ウォッチャー調査

Home > Memo > 意外とあなどれない景気ウォッチャー調査

意外とあなどれない景気ウォッチャー調査

景気ウォッチャー調査は、タクシー運転手やコンビニの店長など、仕事を通じて地域の景気動向を観察できる立場にある全国11地域の計2,050人を対象に、内閣府が実施する調査で、結果は毎月公表される。具体的な調査方法・対象は上記リンクを見ていただくとして、この指標、調査時期が毎月25日~月末で、翌月第6営業日に公表なので速報性が高いのだが、意外と景気の動向をしっかりと捉えている。

下図は景気ウォッチャー調査の景気の先行き判断DIと実質GDP成長率の前年比を書いたものだが、かなりきれいな関係がみてとれる。

bf671a6b.PNG

ひとまずボトムアウト?という記事で、景気悪化のペースが鈍化してボトムアウトした兆しが出てきたことを書いたが、この景気ウォッチャー調査もほぼ同時期にボトムアウトしてV字型の改善をみせている。この動きが確かなものであれば、日本経済の急速な悪化も一服し、改善に向かって動いている可能性は高いかもしれない。

おりしも史上最大規模といわれる財政出動をともなう景気対策が実施されようとしているが、その効果(心理面、実体面)はそれなりにあるのだろう。雇用環境の悪化に伴う所得減少が内需縮小につながるリスクは依然としてあるし、妙にデフレ慣れしたところや人口減少トレンドといった面もあるのだが、一旦ストールした経済が再び動き出したとすれば、悲観に振れ過ぎた反動は、あちこちに出てくる余地があると感じる。


tag: マクロ, Memo
PR

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
Listed below are links to weblogs that reference
意外とあなどれない景気ウォッチャー調査 from 理中理外

Home > Memo > 意外とあなどれない景気ウォッチャー調査

株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

Author: hamachan

資産運用会社で働いています。株式市場とか、マクロ経済とか、思いつくままに覚え書きです。

メールフォーム
来訪者数
アクセス解析

Page Top