忍者ブログ

Home

理中理外

[PR]

  • 2017-03-29 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • Comments (Close):
  • TrackBack (Close):

リーマンショック前に戻り始めた市場

  • 2009-06-03 (Wed)
  • Memo
TEDスプレッド
TED.PNG
世界的な量的緩和(信用緩和?)で2007年夏の水準まで低下。金融機関の「取り付け騒ぎ」は収束。


米系金融機関の株価
5c19b7e2.PNG
GS, Barclays, JPM等の株価も回復中。1-3月、4-6月ともに債券・為替は儲かっている様子。


バルチックドライ指数
BDIY.PNG
バルチックドライも4000台回復。昨年9月中旬の水準。


リーマンショック以降急落(急騰)した色々な価格が元に戻りつつある状態。

「異常」な状態からの回帰か。


tag: Market, Memo
PR

生産調整緩和状況

  • 2009-06-02 (Tue)
  • Memo
先週の記事だが、新日鉄の減産緩和の記事。

2009年5月28日日経朝刊一面
新日鉄、減産緩和へ
7月にも自動車の在庫調整進む


 新日本製鉄は七月にも製鉄所の稼働率を現在の平均五割から同六-七割に引き上げる。自動車大手などからの受注に回復の兆しが出てきたため、約十ヶ月ぶりに減産を緩和する。素材業界では化学メーカーが選考して減産緩和に動いている。鉄鋼にも底入れ間が見えてきたことで、素材景気が転換期を迎える可能性がある。
 新日鉄は今年に入り、大分製鉄所(大分県)と君津製鉄所(千葉県)で高炉を一基ずつ休止している。その他の計七基の高炉は、稼働率を安定操業が可能なギリギリの水準といわれる六-七割前後へ落としている。
 七月以降は自動車向け需要が多い名古屋製鉄所(愛知県)や八幡製鉄所(福岡県)などで、稼働率を七-八割に高める見込み。これにより休止中の高炉を含めた平均稼働率は現在の五割から上昇する。一方、休止中の二基は、稼働中の高炉でフル生産できる見通しが立った段階で再稼働する可能性が高い。主要顧客の自動車の在庫調整は今夏に完了する見込み。トヨタ自動車などは減産緩和に動いており、鉄鋼大手への鋼材発注を一時より増やす傾向にある。
 産業界では自動車のほか電機でも在庫調整が進んでいる。素材では、石油化学製品の基礎原料であるエチレンのプラント平均稼働率が四月、五ヶ月ぶりに八○%を超えた。一方、鉄鋼は中国内で約三割の過剰能力があるとされ、輸出環境は好転していなかった。

一方、建機の調整はまだ続く。

6月2日ブルームバーグ・ニュース
日立建機:生産調整期間、3カ月延長-需要戻らず9月まで調整(2)

 6月2日(ブルームバーグ): 国内2位の建設機械メーカー日立建機は6月までとしていた同社の生産調整の時期を9月まで3カ月間延長する。世界的な建機需要の落ち込みに歯止めがかからないためで、土浦工場などで実施している従業員の一時帰休も9月まで継続する。
 木川理二郎社長が1日、ブルームバーグ・ニュースのインタビューで明らかにした。同社は生産調整を延長することで、公表している9月末の目標在庫台数4800台を実現し、10月からの工場フル稼働に転じたい考え。
 同社の場合、在庫圧縮が業績回復の焦点になっている。ただ、4月末の在庫台数でみると、7800台への圧縮目標計画に対して、実績は8200台と400台足りず、思うように在庫消化が進んでいない。木川社長は、土浦工場などで行っている「生産ゼロ日」を設ける生産調整を延長し、7-9月にも生産ゼロ日を設定する方針を明らかにした。
 土浦工場の場合、新規生産のため生産ラインをフル稼働させる日数は5月は5日間だった。6月はフル稼働日を増やす計画だったが在庫調整が進んでいないため5日間にとどめることにした。ただ、7月からは同工場の生産ピッチを上げていき、9月には日産20台、10月には同30台のフル稼働を目指す考えだ。

第1四半期の営業損益は計画線上

  同社は在庫調整中の今上期は売上が極端に落ち、コストが先行するため、第2四半期連結累計期間の営業損益はゼロを予想。内訳では第1四半期(4-6月)が40億円の赤字、第2四半期(7-9月)は40億円の黒字と見込んでいる。木川社長によると、在庫調整の計画に若干の遅れは出ているものの、現時点では第1四半期の営業赤字は40億円程度で済みそうだという。
  建設機械業界は世界的な需要の落ち込みに苦しんでおり、業績回復の兆しは依然見えていない。頼みの中国需要も「期待していたほどには伸びていない」(木川社長)ため、生産調整が必要な状態が続いている。特に欧州、日本などは厳しく、木川社長によると4月の日本の油圧ショベルの出荷台数は、全メーカー合計で450台。かつて1社で販売していた台数レベルにまで落ち込み壊滅的な状態だという。

5月29日発表の鉱工業生産指数(速報)と整合的なニュース。


tag: Memo

与党勝利でインド株急騰

  • 2009-05-19 (Tue)
  • Memo
インド株が急騰している。以下はインドのNIFTY指数。総選挙で与党が勝利したことによるらしい。

前回2004年の選挙で成立したマンモハン・シン政権下では、予定された国有企業の民営化や、金融・保険・小売分野などにおける外資の参入規制の見直しが遅れがちだったが、それが解消されるとの期待感があるようだ。

nifty_d.gif


nifty_w.gif

いやはや、すごいチャート。。。マネーが行き場を求めている証拠のようにも見える。


Tag: Memo, Market

Home

株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

Author: hamachan

資産運用会社で働いています。株式市場とか、マクロ経済とか、思いつくままに覚え書きです。

メールフォーム
来訪者数
アクセス解析

Page Top